お知らせnews

CCUS能力評価基準 新たに1職種

建設キャリアアップシステム(CCUS)登録技能者の能力評価基準の対象職種として、新たに「さく井」の1職種が加わった。これにより全40職種で能力評価が可能になった。国土交通省が認定した。

 全国さく井協会(東京都中央区)が能力評価実施団体となり、能力評価基準を策定。5月1日から能力評価を実施していく。同団体では、さく井技能士資格者の登録基幹技能者を中核とした技能開発制度の確立、技能者のキャリアアップ、処遇改善、担い手確保に取り組んでいる。

 登録技能者の能力評価制度は、職種ごとの能力評価基準に基づき、CCUSに蓄積・登録される建設技能者の技能や経験を客観的に評価する仕組み。能力評価を実施しようとする専門工事業団体が分野ごとに能力評価基準を策定し、国土交通大臣の認定を受けた上で、各団体が能力評価基準に基づき登録技能者の技能レベルを評価している。

 

2023/4/27 建通新聞 電子版