• お知らせ一覧
  • ワイズ公共データシステム株式会社 北海道営業所・大阪営業所 建設キャリアアップシステム 認定登録機関に登録されました

お知らせnews

ワイズ公共データシステム株式会社 北海道営業所・大阪営業所 建設キャリアアップシステム 認定登録機関に登録されました

この度、ワイズ公共データシステム株式会社 北海道、大阪営業所が建設キャリアアップシステム(CCUS) 認定登録機関に登録されました。

この事業は認定登録機関が開設されていない都道府県での開設について公募があったものによるものであり、国土交通省の事業、建設キャリアアップシステムの意義に賛同し、認定登録機関に応募いたしました。

「建設キャリアアップシステム」は技能者の資格や社会保険加入状況、就業履歴等を登録・蓄積し、技能者が能力や経験に応じた処遇を受けられる環境を整備し、将来にわたって建設業の担い手を確保することを目的としています。

2021年8月末時点で、事業者は約9万6千者(一人親方を除く)、技能者は約66万人が建設キャリアアップシステムに登録されており、入札参加資格での評価や4月に改正された経営事項審査における能力評価基準も建設キャリアアップシステムが元になる等、今後の建設業者にとって必須の仕組みとなっています。

また今後の経営事項審査改正で元請事業者の建設キャリアアップシステム導入について加点が検討されています。
(国土交通省 10月15日 中央建設業審議会資料)
https://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/content/001428489.pdf
(ワイズ公共データシステム 中央建設業審議会に関する記事)
http://www.wise-pds.jp/news/2021/news2021101502.htm

認定登録機関は建設キャリアアップシステムの登録にあたって、申請書類の受け取りや記入補助、本人情報や資格等の真正性を審査し、登録を行う機関で、インターネット申請が困難な利用者の登録申請において重要な役割を担うものです。

今後も弊社では全国の建設業者様に役立つサービスを展開してまいります。 引き続きのご指導の程よろしくお願いいたします。

建設キャリアアップシステム(建設業振興基金ホームページより)
https://www.ccus.jp/